株式会社バンザン
採用サイト

平野

「出会わなかったら、 大学合格はなかった。」 はっきり言い切るご利用者がいる。 はやく日本中に広げなきゃ。

マーケティング&プロモーション

集客プロモーション部

平野Hirano

ナショナルブランドに育てたい。計画的に、着実に。

主に、オンライン家庭教師サービスの集客プロモーションを担当しています。少しずつ認知度も上がり、生徒さんも東は稚内から西は沖縄の離島まで日本全国、はたまた海外にもいらっしゃいます。とはいえ、この教育サービスの大きなポテンシャルからすれば、まだまだ助走にすぎません。これまでにない、まったく新しいサービスだけに、社会的に広く信頼や期待を獲得するためにはPRの質を高めていく必要があります。もちろん信頼は促成栽培できませんから、いかに計画的にブランド力を高めるか。地道な取り組みが大事ですね。

びっくり伸びた!喜びの声が増えていく。

「プロ講師の指導はバツグンだなあ」と肌で感じるんです。私が一人で勝手に思っているわけじゃなくって、生徒さんにインタビューする中でそう実感するんです。「先生に出会っていなかったら大学に合格していません」ってはっきり言い切る方もけっこういます。始める前には、見たことも聞いたこともないオンライン家庭教師に半信半疑でとても細かく質問してきた方が、びっくりするほどの成果がでたからって、ご報告してくださることもあります。「ぜひ下の子のときにもお願いしたい。ライバルが増えるから、あんまり世の中に広がらないとうれしいです」なんて言う方があらわれたり(笑) 。オンライン家庭教師によって合格の輪がどんどん広がっていることが日々伝わってきて。すごくうれしい。

平野

使わない手はない。私が学生だったらきっとそう思う。

当面の目標?そうですね。たとえば、医学部の予備校って地方にはなかなかないんです。私も地方出身で、わざわざ予備校入るために一年浪人して寮に入る友だちもいたりして。医学部の現役合格のハードルが、地方の人にとってはとっても高い。でも、オンライン家庭教師なら、いつでもどこに住んでいても大丈夫。深夜や早朝でも、誰でも生活に合わせて取り組むことができる。激戦区の首都圏ですばらしい成果を出している講師のノウハウが、山の小さな町でも手に入る。こんなの、使わない手はないじゃないですか。だからこそ、私たちの手でもっともっと日本中に知らせていきたいです。

チームの一丸力で、生産性を高めたい。

オンライン家庭教師サービスは、いままさに、もう一段階ステップアップしようとしている時期。順調に事業が伸びているからこそ、どうしても人のパワーが追いつかないときもある。ああしたいな、こうしたいなと思い描いていても、なかなかカタチにできていないことがたくさんあるんです。一人ひとりがもっとスキルを向上させて生産性をたかめていくことはもちろんですが、チーム力を高めて効率や創造力をあげていくことも重要です。PRを担当する私たちが一丸となれるチームづくり。みんなで意見しながら築いていきますよ。

gotop