株式会社バンザン
採用サイト

阿部

人とつながるたびに、 自分が広がる。 みんなといっしょに前進したい。

営業

家庭教師(オンライン&訪問型)

阿部Abe

北極のエスキモーに冷凍庫を売る?

出会いはインターンシップ。当時、「北極のエスキモーに冷凍庫を売るには?」といったユニークなテーマのプログラムがあったりして、面白そうな会社だなと思ったのが最初のきっかけです。当時、教育業界だけではなく、アパレル業界や食品業界など幅広く会社を見ていましたが、働く人の雰囲気が一番ピンときたのがこの会社。この人たちとなら楽しく働けそうだと直感で思いました。あまり堅苦しくなさすぎず、でも、仕事はしっかりやる。そんな雰囲気に惹かれました。

声にも表情がある。オーバーなくらいがよく伝わる。

現在は、問い合わせをいただいたご家庭へ電話をして、商談につなげる業務を担当しています。顔が見えない電話でのコミュニケーション。相手の話をしっかり聞いて、こちらの心もしっかり伝わるようにと意識しています。たとえば、電話口で「びっくりするでしょ?」と反応を求められたら少し大きめにリアクションする。顔が見えなくても、息があってくると、お母さんもより話しやすくなる。小さなことかもしれませんが、こうした積み重ねが信頼関係をつくっていくんだと実感しています。

阿部

後輩の成長を支えるって、一石四鳥?

最近は、後輩の指導にも携わるようになりました。お客様が少しでも不安そうな素振りを見せると会話が止まってしまうことが多かったある後輩。そもそも、私たちの仕事は、ご家庭の不安を少しでも取り除き、前進してもらうこと。「最後までとことん寄り添い続けることが大事だよ」とアドバイスすると、少しずつご家庭との信頼関係を築けるようになっていったんです。後輩の成長を見るのはやっぱり嬉しい。後輩を指導することで、今までは気づかなかった自分の得意なことを気づけるというメリットも。今、お問い合わせが急増していて、対応が追いつかない状況が続いています。後輩の成長を支えることで、お客様貢献にも会社の成長にもつながる。教えるスキル、もっと伸ばしていきたいです。

みんなでつながれば、もっと高くジャンプできる。

会社が成長してきたことで、新たに取り組むべき課題も生まれてきています。たとえば、お客様対応には「営業部」「カスタマーサービス」「講師選考」といった三つの部署が主に担当するのですが、お客様のお悩みによってはどの部署が対応すべきか曖昧になってしまうことも。そんな時は自ら手を挙げて、役目を買って出たい。部署をこえたつながり、新しい連携。みんなで力を合わせることで、もっとすごいことができるかもしれない。「エスキモーに冷凍庫を売る」じゃないけど(笑)、面白いことに挑戦できる会社にしていきたいなと思っています。

gotop